FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mitanidc.blog82.fc2.com/tb.php/68-97a644ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

劇的!「歯石!」ビフォーアフター

歯石除去前


この方は50代の女性です。右下の前歯がぐらぐらしていて、

しっかりかめないということでお見えになりました。


歯周病によって、左右だけでなく、上下にも動いていて、

レントゲン写真も周りの骨が失われていましたので、

残念ですが抜くことになりました。


抜いた後、四方から撮った写真が上です。

歯の根っこにこげ茶色にこびりついているのは歯石です。


歯石はプラーク(=歯垢)が唾液の成分とからんで

固くなった(石灰化といいます)もので、

歯と強固にくっつき、歯ブラシではとれません

特別な器具で削りとったり、超音波でくだいたりして、

キレイに取り去るのです。

ちょうどヨットなどの船底にこびりついた

フジツボをかきとっていくイメージ
です。


船底のフジツボ


この歯石を取り残すと、

① そのザラザラした表面にまたプラークがたまる

② そのプラークに住む毒性の強い細菌から、
  
  歯を支える歯槽骨をとかす毒が出る

③ 歯周病が進行する


…というパターンになってしまいます。


歯石をとって歯をツルツルにすることで

プラークをためない!

これは歯周病予防の必須の条件です。


ところで上のように多量に歯石のついた歯も、

歯石をとると、どれだけきれいになるか見てください。


歯石除去後


「まぁ、なんということでしょう!」

まさに「劇的!ビフォーアフター」の決めゼリフ。

もともとあの歯は、こんな色をしてたんですねぇ。


それにしても、よく見てください。

この歯、全然むし歯になってません!

まさに 歯周病の恐ろしいのは、

こんなキレイな歯でも使えなくなってしまう


ってことなんです。 このことをお忘れなく…。




(三谷 徹/ToruMit@ni)




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://mitanidc.blog82.fc2.com/tb.php/68-97a644ec

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。